スタッフ紹介

代表取締役社長髙橋 豊

学歴


1990年3月群馬大学大学院工学研究科博士課程前期 修了
2000年3月博士(工学)、群馬大学

職歴


1990年4月日本電子株式会社 入社
2010年6月日本電子株式会社 退職
2010年8月エムエス・ソリューションズ株式会社 設立、代表取締役
2011年4月~横浜市立大学 非常勤講師

論文


  • "Qualitative and Quantitative Evaluation of Drug and Health Food Products Containing Red Vine Leaf Extracts on the Japanese Market's", S. Masada, Y. Takahashi, Y. Goda and H. Hakamatsuka, Chem Pharm. Bull., 64, 1275-1280 (2016).
  • "ショウキョウの国内市場品の一酸化窒素産生抑制活性とLC/MSメタボローム解析"、大根谷章浩、淵野浩之、高橋 豊、合田幸広、川原信夫、生薬学会誌、67(1), 1-6 (2013).
  • "Development of an NMR Interface Microchip "MICCS" for Direct Detection of Reaction Products and Intermediates of Micro-syntheses Using a "MICCS-NMR"", Y. Takahashi, M. Nakakoshi, S. Sakurai, Y. Akiyama, H. Suematsu, H. Utsumi and T. Kitamori, Anal. Sci., 23, 395-400 (2007).

書籍


  • 液クロ龍の巻、液クロ彪の巻、液クロ武の巻、液クロ文の巻(筑波出版会)
  • 分析試料前処理ハンドブック(丸善)
  • 液クロを上手につかうコツ(丸善)
  • ちょっと詳しい液クロのコツ 検出編(丸善)
  • 液クロ実験 How to マニュアル(医学評論社)
  • 現代質量分析学(化学同人)
  • LC/MS,LC/MS/MSの基礎と応用(オーム社)

専門分野

有機イオンの構造解析(フラグメンテーション解析)、イオン化法の研究


保有資格

分析化学会認証LC/MS分析士五段、分析化学会認証液体クロマトグラフィー分析士二段


趣味

ウルトラマラソン、トライアスロン、テニス、ソフトボール、サッカー審判 など



代表取締役会長瀬藤 光利

学歴


1994年東京大学医学部医学科、ハーバード大学医学部(交換留学生)修了
1996年東京大学病院研修終了、医学系大学院入学
1998年東京大学大学院中退、助手採用
2002年岡崎生理学研究所助教授 ケンブリッジ大学派遣
2008年~浜松医科大学医学部 教授
2016年~浜松医科大学医学部 国際マスイメージングセンター センター長


顧問達山 源市

  • 株式会社ゲン 代表取締役
  • 内閣府知的財産戦略推進事務局 クールジャパン地域プロデューサー
  • 「ロボ旅」プロデューサー
  • 「100Robi」プロデューサー

学歴


1997年アメリカ Platt College 卒業


質量分析受託事業

イメージング質量分析や液体クロマトグラフィー質量分析に関する独自の高い技術力を駆使した受託事業を展開しております。

詳細はこちら

ソルナックチューブ

リン酸塩緩衝液でのLC/MS測定、Na/K付加イオンの軽減、イオン化抑制の軽減に使用できる「ソルナックチューブ」を販売しております。

詳細はこちら